--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-13(Fri)

13日の…「金」曜日?!

10,8,13(1)
実は…今日は「ちょんたま」の日なのでした?。
あまりにも、失敗するので…皆さまには内緒にしてたんです。
10,8,13(2)
早朝から、ち?たまの「見納め・撮り収め」です。
10,8,13(3)
ふかひれは、ついに…!!

そうは問屋が卸さない?!!

15時前に、うずら堂(動物病院)から電話あり
「またしても麻酔が効かないので…お迎えに来て下さい?」
10,8,13((1)
…行きましたよ。
……お迎えに。
10,8,13((2)
麻酔の影響で、血圧&体温がさがってるのでヒーター部屋でふわふわしてました。
我輩の悪戯で、葉っぱを乗せられちゃってます。
10,8,13(4)
ある程度、麻酔が覚めてから帰宅です。
10,8,13(5)
麻酔も覚めて、いつもの日常をすごしてます。
結局…麻酔がかなり効きにくいうさぎという事が解りました。

人気ブログランキングへ
↑クリック・詳しくは、また今度…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

すごいっ ばび以上のうさぎがいたなんてそして何ごともなかったかのようなくつろぎ様 ふかひれ君大物ですね 

No title

やっぱり、これは私にちーたまを見に行けというお告げですね!
と楽観的なことを言ってますが、ちと心配。。。

ぴこぴこのお相手は、めけさんが我慢するしかないですね(^_^;)。

No title

ウサギへの麻酔は難しいらしいですものね。
ちーたまチョッキン作戦は中止しましょうよ。

No title

めけさん 報告しづらかったのね・・。
人間でも、効かない人は本当に効かないよね~(^^;)
無理に麻酔しない方が・・
そっちの方が体に悪そう!?

No title

めけさん、おはようございます^^
才才-!!w(゚o゚*)wさすがふーちゃん気合が違いますね~そこまで麻酔が効かないとは(^_^;)
・・・( ̄-  ̄ ) ンーですけど麻酔ってやっぱり体には良く無いからな~次こそは効いてほしいですよね(;´▽`A``アセアセ

No title

すごい執念ですねぇ~
ふかひれちゃん 
どこまでも抵抗してますねv-388

まるで・・・

意志の在る「ちーたま」( --)/
必死の抵抗ですね(--)/2度在る事は
3度在ったと言う事でしたね
(==)/そろそろ「時効」って事で「恩赦」を・・・



ここまでの抵抗(--)/「おさわり会」開催ですね

三度目のお帰り?

効きすぎても危ないのではないですか?
うさぎさんは麻酔でもダメージ大きいみたいですから心配です。
毎回ふらふらになってるふーちゃん
体に悪影響jはないのでしょうか・・・

No title

こなつ母さま
ばびさま以上が…居ましたよ。
麻酔はかかりにくいわ、醒めるのは遅いわ…。先生も、悩んでいましたよ~。
どうも、南国の佐野獣医の先生にも…相談したみたいですよ。
結局、ちょんたまは暫らくしない方向で行きます。
歯切りで様子を見ながら、麻酔がかかりやすくなってきたら…ちょんたまです。
やはり、ご長寿になると精巣腫瘍のリスクが高くなるそうですよ。

香林さま
お告げです。
香林さまが「ち~たま」を拝めるようにと、神のお告げが舞い降りました。
ピコピコは、もう…我慢するしかないですね。
年齢を重ねると、麻酔が効きやすくなるようなので…。
歯切り時のかかり具合で、ちょんたまするかどうか判断していくようになりました~。

のり@わんこ商会さま
うさぎの麻酔、慎重にならざるを得ないですよね~。
ふかひれの今回の麻酔に、先生も頭を悩ませていました。…そして、凹んでました。
年明けから騒いできた「ちょんたま騒動」は、とりあえず…終結です。
暫らくは、ないでしょうね~。

mameさま
今まで散々、皆さまからの暖かい「励ましコメント」を頂いていたので…。
今回は、そ~っと「ちょんたま」を計画してました。
結果…騒がなくて正解でしたよ。
一番安全な麻酔を使ってくれましたが…。まあ、効かないですし…醒めるのもほかの子と比べて遅かったようです。
規格外なうさぎ、ふかひれです。

熊本の風さま
「こんな子は、初めてだ~!」と、先生も悩んでいましたよ。
ふかひれの根性、すごいですね。
奥歯のカットがあるので、どうしても付き合っていかないといけない麻酔ですが…。これから先が、不安ですね。
年齢を重ねると、麻酔の効きがよくなるらしいので…。それに、かけます。

まーずばばさま
執念っていうか…。怨念に近いものが!
まさか、こんなにまで扱いにくいうさぎだったとは…。
ちょんたました訳ではないのに、病院代ばかりが嵩んでいきます。
とりあえず、ちょんたま計画は暫らく見送りです。
腫瘍ができてしまう前までには、どうにか出来ればいいのですけれどね~。

飛べない豚さま
それはもう…すごい抵抗だったですよ。
手術道具も、全部準備してたらしいですし…。縫合の糸も、滅菌パッケージから出してたそうです。…実は、剃毛も。
つまり、ふかひれの「ち~たま」付近は…只今ハゲッチョロゲです。
ここまで包囲を固めても、ち~たまは無事に生き残っていますよ。

まこさま
一番安全な麻酔を使ってたそうですが…。
まあ、醒めない…醒めない。お迎えに行っても、暫らく「預かりケージ内」でふわふわしてましたよ。
年齢を重ねると、麻酔は効きやすくなるそうです。
次回は、麻酔濃度も下げてトライできるようになればいいのですけれどもね~。
プロフィール

めけ(人間)

Author:めけ(人間)
高知県に住む、うさ飼い。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。