--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-14(Sat)

ふかひれ、先生を悩ます・漫画

snap_samekei_201086162243.jpg
(イラストは、我輩のイメージです)
8月13日…。
3度目の正直で「ちょんたま計画」発動。
今回は、麻酔もマックスギリギリでトライ。
イソフルレン最大濃度5%で、やっちゃうよ!

効いてるかどうか、確認。

手を引っ込める仕草をする。
反応アリ。
引き続き、麻酔を吸入?。
snap_samekei_20108616335.jpg
再び、確認。

先程より、強い反応…。
歯切り程度には問題ない、麻酔のかかり具合でも…。
ちょんたまには程遠い、浅い麻酔の効果。

おまけに、麻酔中に…。
1度、眼震がでちゃった?。
結局「ちょんたま」は中止となる。

うずら堂のタカオカ先生…。
「私は…去勢も出来ない獣医師だ…」と、かなり凹んでいた。
おまけに、ふかひれは「麻酔にかかりにくいくせに、醒めが悪い」という…
大層、獣医師泣かせなうさぎだった。

人気ブログランキングへ
↑クリック・可愛そうなタカオカ先生に、励ましのお便りを…!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

がんばれ( ̄^ ̄)/

タカオカ先生( ̄^ ̄)/ふかひれ以外のうさなら
(--)/きっと大丈夫ですよ
ふかひれは時効と言う事で・・・
ちーたまの生命力に/( ̄^ ̄)敬礼

先生!!

そんなに落ち込まないで^^;
ふーちゃんが特別なんですよε-(;-ω-`A) フゥ…

No title

またまた失敗ですか(笑)
よほど、ちーたまはふかひれちゃんと別れたくないんだ、
めけさん諦めるしかないようですね。

No title

まぁ 効かないもんは仕方ない。
凹んだ所で ふかひれちゃんが 麻酔効く体質になる訳じゃないし・・。
かえって 良かったじゃない!
こんなウサギも居るって事が分かったのだから、色んな体質の患者さんを診たほうが これからの先生の為になるってもんよ~!(^^)
私なら ふかひれちゃん勉強になったよ♪
って思うけどなぁ~。


 

No title

「ちょんたま反対」の思いなのか
すご~い執念ですね。

人間でも麻酔の効きづらい人っているんですよね~。
わたしなんか・・局部麻酔はだいたい途中で切れます。
手術台の上で「先生痛いよ~!」と何度怒鳴ったことか・・・

おかえりふーちゃん

たかおか先生の表情が目に浮かびます(笑)
ばびもなかなか麻酔が効かなくてどうするか・・だったようですが、それ以上だったのですね。写真を見る限り元気そうで安心しました。ばびなら何日か固まってますよ~
歯はちょこちょこいかんといけないんですかね~?ふーちゃんは歯のあと、点滴とかいきました?ばびもそろそろ太い草を食べなくなりました・・・今週あたりうずら堂ですよ。

お返事

飛べない豚さま
タカオカ先生…。
ふかひれという、妙なうさぎを引いてしまいました。まさに、ババです。
ち~たまは、とりあえず…半年は残ってる事でしょう。
次の歯切りで、運命が変わってきます。

まこさま
特別なうさぎ…ふかひれです。
麻酔の影響で眼震が出たのではなく、落ちつかせる為の薬の影響ではなかろうかと…。それも、はっきり判りませんが。
正月のEZ検査…数値は大丈夫だったんですがねぇ。ふたたび、斜頸疑惑が浮上でしょうか。

あずさま
またまた、失敗です。
ふかひれの「およめさん、ほしい~!!」攻撃は、日に日に重篤化していますよ。我輩の腕は、傷だらけです。
…暫らくは、諦めておきます。
麻酔が効くようになったら、また考えますね。

mameさま
まあ、こんなうさぎも…居るんですよ。
注射麻酔も、できるらしいですが…。やはり、危険度は増すようです。
もう少し年を重ねると、効くようになるかもしれません。
幸いにも(?)ふかひれは、歯切りのため麻酔と付き合っていかなくてはならないので…。歯切り処置の時、麻酔の効き具合をチェックしてくれるそうです。

のり@わんこ商会さま
おとろしい執念ですよ。
ふかひれ、否…!ち~たまの執念です。
のり@わんこ商会さまも、麻酔が効きにくい体質なんですね~。…実は、我輩もです。
昔、両足を骨折し…金属を埋めてましたが…。それを取る時に、局所麻酔が途中で切れました。追加で、注射してもらいましたよ。

ばび母さま
…こなつさまは、簡単に効いたようですね。…ばびさまも、効きはじめたらスコッと寝てくれたとか。
結局、メスは全然入れなかったので…回復は早かったのでしょう。
歯切りのほうは、とりあえず様子見です。
正月に、チョッピリ右奥が伸びてるとのことだったのですが…。先月20日過ぎからペレットを食べるスピードが遅くなったので、24日に病院へ行きました。
見てもらったら、傷にはなってないが結構伸びてるって事で…すぐ麻酔して切ってもらいましたよ~。
(半年スパンで、通うことになるでしょうか)
麻酔歯切り後、点滴には行きませんでした。普段と変わりなく過ごせていたので…。
ばびさまは、そろそろ歯切りなんですね~。
無麻酔で出来れば、いいのですけれどねぇ…。お財布にも、優しいですし。
プロフィール

めけ(人間)

Author:めけ(人間)
高知県に住む、うさ飼い。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。